JRCエンジニアリング株式会社 ロゴ

SOLUTION

RPAソリューション

JRCエンジニアリングは RPAの販売 および、 RPA関連サービス をご提供しております。
RPAの運用サポートは弊社にお任せください!

RPAとは

ロボティック・プロセス・オートメーションとは、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みの総称です。
人間の補完として業務を遂行できることから、仮想知的労働者(デジタルレイバー)とも言われています。

RPAとは

RPAの適応範囲

重要度の高い業務や、作業ボリュームが多い業務については専用のシステムが導入され業務効率化が図られているのが一般的です。
しかし、システム間で発生するデータ集計作業や、連携作業は未だに手作業で行われているのが実情です。
RPAは、担当者様が手作業で行っているルーティン作業、担当者様の心理的に負担になる業務、正確性が求められる業務など、さまざまな場面で導入することが可能です。

RPA適応

関連ホワイトペーパー▶ RPAとは

RPA導入の進め方

RPAの導入では、広範囲に一気にRPAを導入するのではなく、特定部門の特定部署において、スモールステップで導入を行うのが一般的です。
RPAをすぐに適応でき効果がありそうな業務から優先順位を設けて、効果を見ながら順次拡大していきます。

RPA導入の進め方

関連ホワイトペーパー▶ RPAとは

ロボットの管理方法

RPAの導入が進むと、問題になってくるのは「ロボットをどのように管理するのか」です。
ロボットの管理方法を誤ると、Excelマクロの乱立のような何を行っているかわからないブラックボックス化したロボット(野良ロボット、ブラックロボット)が乱立することとなります。
それらを避けるためにも、開発方法やロボットの管理方法など、社内ルールを規定する必要があります。
また、限りあるRPAライセンスを最大限有効に利用するためにも、ロボットを管理する管理ポータルを利用するのが有効です。

RPAの管理
RPAの管理

ロボットを管理するには、ロボット作成に必要な手続き、必要なドキュメント、ロボット管理者・管理方法をあらかじめ社内ルールを規定することが重要になります。

ホワイトペーパー

RPAのご紹介、RPAの種類による特徴等を下記ホワイトペーパーでさらに詳しくご紹介しております。
RPA導入検討や、稟議を上げる際の資料としてご活用いただければ幸いでございます。
また、お問合せいただければ、弊社のRPA導入コンサルタントが御社に伺い、RPAに関するご相談・ご説明をさせていただきます。

RPAとは

お問合せ

RPAに関する個別相談など承ります。お気軽にお問合せください。