JRCソリューションビジネス事業

JRCグループの一員として、下記事業のソフトウェア設計、製作に協力しております。

海上関連道路情報防災セキュリティ・監視

海上関連

J-Marine GIS 船舶リアルタイムモニタリングシステム※画像クリックで拡大

J-Marine GIS 船舶リアルタイムモニタリングシステム

J-Marine GIS 船舶リアルタイムモニタリングシステムは、AIS情報やレーダ情報、気象海象情報などを収集し、パソコンのWebブラウザでリアルタイムにモニタリングできます。

弊社では、本システムにおいて、Web画面を制作しています。

J-Marine GIS 船舶リアルタイムモニタリングシステム | JRC 日本無線株式会社

 


GIS 先端ナビゲートシステム

GIS 先端ナビゲートシステム

GIS 先端ナビゲートシステムは、レーダー情報や気象海象データ、船舶航行データをデジタル海図上に表示して、船舶の動態管理や最適航路データを提供します。

弊社では、本システムにおいて、Web画面を制作しています。
(納入先:東京海洋大学様)

GIS 先端ナビゲートシステム 導入事例 | JRC 日本無線株式会社

(技術レポート)先端ナビゲートシステム

 


船内LANシステム※画像クリックで拡大

船内LANシステム

船内LANシステムは、航海及び観測における各種データを収集し、一元管理することにより、収集したデータを船内各所でモニタリングすることができます。また、インマルサット等の衛星通信装置を利用して船陸間通信を行うことで、データを共有できます。船舶の安全運航、作業効率の向上、及び航海学習を支援するネットワークシステムです。

弊社では、本システムにおいて、データ収集ソフトウェアおよびモニタリングソフトウェア(Web画面)を制作しています。

船内LANシステム | JRC 日本無線株式会社

 

道路情報

トンネル内ラジオ再放送装置

トンネル内ラジオ再放送装置

トンネル内ラジオ再放送装置は、トンネル内においてカーラジオでAM・FMラジオ放送を聴取することを可能にする設備です。

弊社では、本装置に対して、緊急放送の割り込み制御および機器の監視を行うソフトウェアを制作しています。

道路情報システム トンネル内ラジオ再放送装置 | JRC 日本無線株式会社

 

防災

総合防災情報システム※画像クリックで拡大

総合防災情報システム

総合防災情報システムは、複雑多様化する各種災害を予防すると共に、これらの災害に迅速・的確に対応できる体制を整え、住民が安全で安心して暮らせる環境を確保するため、災害時における応急対策・災害復旧を総合的に実施することを支援します。

弊社では、本システムにおいて、Webコンテンツおよびコンテンツ管理画面を制作しています。

防災システム 総合防災情報システム | JRC 日本無線株式会社

(技術レポート)総合防災情報システム

 


市町村デジタル移動通信システム

都道府県・市町村デジタル移動通信システム

都道府県・市町村デジタル移動通信システムは、音声の他、文字を利用したメッセージ伝送や各種データ伝送が容易に利用でき、秘匿性にも優れています。災害時のみならず、平常時パトロール業務などにも活躍します。

 

弊社では、本システムにおいて、県庁などの統制局に置かれる回線制御装置、システムの障害や状態を監視する管理監視制御装置、移動局との通話や一斉通信などを行う統制台のソフトウェアを制作しています。

都道府県・市町村デジタル移動通信システム | JRC 日本無線株式会社

 

セキュリティ・監視

鉄道安全システム

鉄道安全システム

鉄道安全システムは、保守作業中、保守用車が安全区域に接近し、危険が予測された場合、作業者に対し警報を報知することで、保守作業の安全を支援します。保守用車に搭載する車載装置、線路閉鎖区間に設置する線路閉鎖用装置、作業員が携帯する携帯用受信機で構成されます。

弊社では、本システムにおいて、データ通信などにより得られた情報を使用して駅構内での位置表示や、使用者に対し警報を報知する、車載装置ソフトウェアを制作しています。

鉄道安全システム | JRC 日本無線株式会社

 


CCTV映像監視システム※画像クリックで拡大

CCTV映像監視システム

CCTV映像監視システムは、国や都道府県自治体管理の河川、道路、ダム、堰、火山、砂防設備を主な管理対象として、災害予防や安全を空間監視としての映像ネットワークシステムを提供します。

弊社では、本システムにおいて、監視カメラの制御、映像エンコード/デコード、Web画面での映像表示、データの配信のソフトウェアを制作しています。

CCTV映像監視システム | JRC 日本無線株式会社

 


マルチキャスト映像蓄積装置※画像クリックで拡大

マルチキャスト映像蓄積装置

マルチキャスト映像蓄積装置は、MPEG over IP方式によるストリームをネットワーク経由で、直接ハードディスクに蓄積することが可能です。本装置は、MPEG2ソフトデコード映像表示、蓄積(プレ録画・手動・タイマー・トリガ)、再生、静止画キャプチャなどの多彩な機能を備えたパソコンベースの装置です。

弊社では、本システムにおいて、CCTVシステムと連動して、流れている映像の蓄積管理、Web画面での蓄積データの再生、ダウンロードのソフトウェアを制作しています。

ネットワークシステム マルチキャスト映像蓄積装置 | JRC 日本無線株式会社