医療IT事業

医療の質を向上させるためのツールとしてIT化は欠かせません。
 
   日医標準レセプトソフト電子カルテシステム業務支援ツール医療機器・システム開発の支援

医療機関のIT化支援

医療機関のIT化コンサルティング、電子カルテ・レセコン他の導入・運用支援

 

地域連携や往診先でのカルテ参照などは、今後の医療を向上させていくためには必要不可欠であり、迅速な診断に貢献できるものと考え、弊社はクラウドサービスを含めて医療機関のIT化に貢献できるよう努めてまいります。診療所・病院内外の医療業務を総合的に支援するシステムなどの御提案・構築を含めてお客様を全面的にバックアップさせていただきます。詳しくは専用サイト(https://www.jrce.jp)をご覧ください。 

日医標準レセプトソフト

日医標準レセプトソフト(ORCA)は、日本医師会が提供する「日本の医療現場のためのレセコン」です。

院内サーバ版 ORCA

医療機関の院内にサーバを設置。環境に合わせたシステム構成でご提案します。

ORCAデータのデータセンターバックアップサービスも提供しています。

院内サーバ版ORCAタイトル

「院内サーバ版 ORCA」詳細へ

クラウド版 ORCA

ORCAをクラウド化し、さらに安全性・利便性が進化しました。

サーバの設置や更新作業、バックアップなどの運用管理をすべてデータセンター側に任せることができます。

 orca_cloudタイトル

「クラウド版 ORCA」詳細へ

 

電子カルテシステム

医療機関様の運用に合う電子カルテをご案内します。

Future Clinic21 ワープ

手書き入力やペンタッチの簡単・シンプルな操作で利用できる電子カルテ

 FC21Wタイトル

「Future Clinic21 ワープ」詳細へ

Hi-SEED ORCA

レセプトチェックシステム「べてらん君」を標準搭載した電子カルテ

 HiSEEDタイトル

「Hi-SEED ORCA」詳細へ

OpenDolphinクラウド

クラウド環境で利用できるシンプルで低価格なクリニック向け電子カルテ

Dolphinタイトル

「OpenDolphinクラウド」詳細へ

movacal.net

在宅医療機関の声をもとに作られた在宅医療対応のクラウド型電子カルテ

 movacalタイトル

「movacal. net」詳細へ

カルテビューア

手書きカルテを使用しながら、ペーパーレスが実現できるカルテシステム

 karteviewerタイトル

「カルテビューア」詳細へ

業務支援ツール

医療機関の運用業務を支援する様々なシステムをご提案します。

 

レセプトチェックソフト

正しいレセプトで適正な保険請求をサポート。レセプト業務の効率化が図れます。

保険証読み取りシステム

保険証の手入力操作が減少。保険証の画像を保存するので、コピーの手間が省けます。

診察券発行システム

医療機関様のご要望に合わせた診察券の発行ができます。

お薬手帳用ラベル印刷

ORCAと連携して、お薬手帳用のラベル(シール)の印刷ができます。

自動再来受付システム

診察券によるORCAへの自動受付、受付票の出力ができます。

番号呼出しで、患者様のプライバシーも保護します。

自動精算機システム

会計の効率化により、待ち時間の削減ができます。

 

医療機器・システム開発の支援

DICOM通信※技術を利用したシステムの開発、サポート

 

dicomDICOM通信を利用した医用画像出力システムの自社開発や医療機器における開発支援を行っております。

また、汎用的に使用できますDICOMライブラリの提供とサポートも行っております。

 ※DICOMとは

 CTやMRI、CRなどで撮影した医用画像のフォーマットと、それらの画像を扱う医用画像機器間の通信プロトコルを定義した標準規格です。

 

お問い合わせ先

ORCA・電子カルテ・業務支援ツールに関するお問い合わせは以下の通りです。

ホームページからのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-4530-3120

受付時間 8:30~17:15

※土曜・日曜・祝日を除く